FXなう

サラブレッド

Thoroughbredは18世紀イギリスでアラブ馬やハンター馬(狩猟に用いられたイギリス在来の品種)等から競走用に品種改良された軽種馬のこと。


サラブレッドは競馬で勝つことのみを目的とし、日々交配と淘汰とが繰り返され、人の創り出した最高の芸術品とも呼ばれています。
50数kgの重量を背負った状態(騎乗)において、数分間継続して60〜70km/hの速度で走ることができる馬種。

血統馬やダービーなど優秀な成績を残した馬はビジネスで億単位の相場価値があるようです。
ジェネラルスタッドブック(General Stud-Book、サラブレッド血統書、略称GSB)は、サラブレッドを定義付けている血統書のこと。
1791年に刊行し後のスタッドブック(血統書)、さらにはサラブレッドの方向性を定めたものとしての意義は大きい。


サラブレッドの主な生産国アメリカ、オーストラリア、アイルランド、日本等
世界では毎年11万頭ほどが生産されているようです。
乗馬以外にも、オリンピックの馬術競技で活躍しています。

サラブレッドという名の語源はThorough(徹底的に) + bred(改良された品種)からきています。
また、純血を意味するアラビア語の直訳という説があります。

サラブレッド系種(けいしゅ)
アラブ血量が25%未満で以下の掛け合わせで生まれた馬で、単にサラブレッド系、サラ系などとも呼ばれています。

サラブレッド × サラブレッド系種
サラブレッド系種 × サラブレッド系種
サラブレッド × アングロアラブ(アラブ系種)
サラブレッド系種 × アングロアラブ(アラブ系種)
軽半種にサラブレッド種(あるいは同系種)を2代掛け合わせたもの

必携!海外競馬ガイドの決定版!
【日記の最新記事】
posted by サラブレレポ at 02:35 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。